マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

2009年1月 東京湾アクアライン 海ほたるPA

IMGP1725.jpg  

 休暇の間は、東京にずーっと居ました。
晴天続きの年始年末休暇は、初めてでしたので、やっぱり外に出たい。
 しかも、冬独特の塵のない風景は、シャープに映るもので、どうせなら…車を動かしてどこかへ出かけようと思い(このところ、燃料高の影響もあってか、車を動かしていなくて、電車移動が殆ど)、数年ぶりに海ほたるを目指してみました。

 自宅を出て、保土ヶ谷バイパス-首都高狩場線-湾岸線-浮島ICから東京湾アクアライン-海ほたるへ。
たぶん、ここを訪れたのは、8年ぶりくらいかな。
 つい最近開通したとのイメージだったが、1997年開通だから、12年経ているんですな。
あまり利用していない、自分がよくわかるもの。
 さて、海ほたるに着いて、上の写真が、木更津方面を写したもの。海に向かって延びる、橋梁部が美しい。
こうして見ると、東京湾も捨てたものじゃない。
 先日の、2009年1月 東京湾の記事もこの場所から撮影したものである。

 写真中央にある、技術資料館「うみめがね」へ入ってみた。

IMGP1739.jpg

 東京湾アクアラインの建設当時の、記録映像と、その建築技術が至るところに掲示している。
12年前に開通するまでの、最新鋭のトンネル技術、橋梁技術が余すところなく投入され、風の塔(川崎人工島)のデザインも、一流芸術家に頼むほどの、贅をつくしたものだとわかる。
 まあ、建設当時は、バブル景気のさなかだったので、これだけの巨額投資も可能だったのだろう。

 通行料金が高い、料金が高いから、通行量が少ない。と、言われている、東京湾アクアラインですが、水平線が一望できる場所は、格別です。

IMGP1709_panorama.jpg

 今回のドライブマップは、以下のとおりです。

powered by 地図Z

関連記事

テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

Re: 2009年1月 東京湾アクアライン 海ほたるPA

  1. 2009/01/06(火) 04:02:01 |
  2. URL |
  3. forza3743
  4. [ 編集 ]
つるかわ住人さま

私が小学生・中学生だった頃、初日の出はこの海から見ていました。
浮島ジャンクションの場所は新しい埋立地で、そこから少し陸側に以前はカーフェリーのターミナルがありました。九州の宮崎(日向市)行きの長距離便と、木更津行きの「東京湾の渡し船」が発着していました。
朝6時30分発の始発のフェリーが出港してしばらくすると、そのフェリーの向こう側からお日さまが昇ってくる。
それを岸壁の公園の高台から眺めていました
(上の地図を拡大すると出てくる「浮島町公園」がそれです)。
当時すでにアクアライン構想はありましたが、そんなのはまだ夢の話、と思っていたものです。

橋脚部は風が強くて、バイクだと吹っ飛ばされそうでちょっと怖いです(苦笑)

Re: 2009年1月 東京湾アクアライン 海ほたるPA

  1. 2009/01/06(火) 21:23:40 |
  2. URL |
  3. つるかわ住人
  4. [ 編集 ]
forza3743さま。

そうでしたね。
forza3743さんにとっては、川崎は出身地。
浮島町公園は、アクアラインができる前に、訪ねたことがあります。
無機質なんですけど、どことなく懐かしい感じがする。
私の生まれ故郷も、製鉄所と漁港が混在しているところでしたので、ちょっと無機質なところもあったように覚えています。
それも、30年を超えると、味わいある街になっているなんて、時間がそうさせるのでしょうか。

そうそう、バイク乗りにとっては、風よけのない橋梁部は、確かに怖そうですね。

Re: 2009年1月 東京湾アクアライン 海ほたるPA

  1. 2009/01/07(水) 10:53:35 |
  2. URL |
  3. なーお
  4. [ 編集 ]
美しい…「うみほたる」憧れますが、いく手段がないんですね。
また天気もきれいで景色も美しいですね。
この後、海の下にもぐっていくんでしたっけ?
…違っていたらごめんなさい。

Re: 2009年1月 東京湾アクアライン 海ほたるPA

  1. 2009/01/07(水) 20:48:09 |
  2. URL |
  3. つるかわ住人
  4. [ 編集 ]
なーおさま。

どうもです。
ええ、あのドライブ好きな、なーお家族が、行く手段なんて…
それは、気合いを入れて東京までやってくることです!!!。

えーっと、それから私のところからは、海の下をくぐって、地上に出ると言った方がいいですね。
なぜなら、川崎側がトンネルなのですから…


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.