• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2009年1月 高幡不動尊

 新年の初詣は、今回、高幡不動尊へ行くことにしました。
自宅からは、小田急線で鶴川-新百合ヶ丘-多摩センターへ行き、多摩モノレールに乗り換えて、多摩センター-高幡不動へ行きます。
 ここで、美しい妻(自称)の両親と合流し、合計8人で詣でます。

IMGP1699.jpg

 ここに来るとこれですね。

マカロニほうれん荘

じゃなくって、

新撰組ゆかりの地


到着が、10時30分。年明け早々の大混雑が、一旦引いて、駅前も少し落ち着いています。
川崎街道交差点までは、難なく到着。ここから、不動尊へ入ります。

IMGP1686.jpg

境内は、大混雑。
それでも、お昼前になると、若干人の波が、減ったような気がしました。

IMGP1692.jpg

 一通り、境内をめぐり、やっぱりここに来ると、五重塔ですね。
晴天に、朱色の塔は、さすがに映えます。
さて、子供たちは、と言うと境内に所狭しと出店した、的屋さんにひかれてしまいます。
まあ、これだけ境内にお店が出ると、興奮せざるを得ないでしょう・・・これも困ったものだが…

IMGP1696.jpg 

でも、ここでも性格の違いが、確実に取れるものを狙う二男と、一攫千金を狙う(?)長男との狙いの差がありました。
で、収穫は…それは、伏せておきましょう。

20090101_2.jpg

  参拝料を納めると、奥殿にある収納品を見せていただけます。
写真は不可ですので、しおりだけを。
 見どころは、昨年修理を終えて、この地に戻ってきた、平安時代の大日入来像を見ることができます。
その他の、収納品も重要文化財指定の美術品があり、必見のものばかりです。
 平安から維新の歴史の舞台に立った、この不動尊。一度訪れてみてくださいね。

 

関連記事

テーマ : 東京・多摩地域    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

Re: 2009年1月 高幡不動尊

  1. 2009/01/06(火) 01:50:18 |
  2. URL |
  3. えだっち
  4. [ 編集 ]
始めまして~
トラックバック頂き飛んできました。
今は豊島区ですが、日野・多摩には
30年位住んでました。
今も仕事で町田・大和周辺にお邪魔いたしております。
また遊びに来ますので、宜しくお願い致します。

Re: 2009年1月 高幡不動尊

  1. 2009/01/06(火) 21:18:31 |
  2. URL |
  3. つるかわ住人
  4. [ 編集 ]
えだっちさま。

コメントありがとうございます。
へー、三十年とは、故郷ですね。
またコメントお願いします。


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。