• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2006年8月 希少物体 ビン入り「チェリオ」自動販売機 発見できず。 相模原 下溝

 駅前広場がほとんどなく、歩いて50mほどで、県道へ、そしてその先は、相模川。

大型車がひっきりなしに通る、通行量の多い県道の細い、歩道を進み、目的の「木村屋商店」へ。

さあ、チェリオの自動販売機を発見したか?

■「木村屋商店」。チェリオ自動販売機

 そこにあったのは、同じチェリオでもペットボトル販売機であった。(゚◇゚)~ガーン

 流石による年波に負けて、この場所からもビン入り自動販売機は、撤去されていたのである。

さて、駅に戻る途中、「三段の滝展望広場」とある。

 相模川にも滝があるんだ~。と、自然の滝を期待しながら、歩を進めると、それらしき滝が無い。

よーく見ると、「三段の滝」って、コンクリートで作られた滝のことだったのですね。写真は、このリンクへ

 「三段の滝」を見るのではなく、そこから眺める相模川の眺望のことを指しているみたいです。

でも、その「三段の滝」を見ると、若い男女が滝壷に飛び込んでいました。生活廃水も流れ込んでいるので、あまり体によくないと思いますが・・・

 そこから、下溝駅へ戻り、電車の時間を見ると、20分待ち。さすが、首都圏のローカル路線。相模線であった。

場所は、ここです。「ちず窓β 」では、「木村屋商店」ではなく、「小山屋商店」と誤記されていますね。

ビン入り「チュリオ」自販機 撤去

 最後に、川口弘探検隊如く。

確かにここに、ビン入り「チェリオ」自動販売機は、存在した。そう確信した!

で締めます。

関連記事

  1. [ edit ]
  2. トワイライトゾーン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。