• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2006年10月 鉄道総合研究所 2006 平兵衛 まつり その2

 平兵衛 まつりのイベントの紹介です。

まずは、大型降雨実験装置でのイベント。

この装置は、中に土砂をいれて、雨量によって、土砂の崩れるメカニズムを研究している実験棟です。

 ここでは、雨の量を見て、当てるクイズをやっていました。

?


 でも銘版を見ると。。。

最初は、この装置、雨ではなくて、燃焼実験装置だったんですね。

雨と正反対の試験をやっていたみたいです。


 お次は、テルミット反応による、レール接続デモンストレーションです。

テルミットは、酸化鉄とアルミニウムを混ぜた粉のことで、これに火を入れると2000度の熱が発生し、鉄を作り出す化学反応です。これを利用して、レールとレールを接続し、ロングレールを作ると言う物。

 単純に言っちゃうと、にわか製鉄所を作って、できた鉄でレールをくっつけちゃおってことです。

?


 まずは、流し込む方を用意して、レールに接続し、周りを砂で固めます。

次に、鉄を流すための容器をレールの上にセットします。

  ?


そして、テルミットを入れて、点火すると一気に火柱とともに、鉄が流れ出します。


最後は、型をはずして、グラインダーで研ぐと、継ぎ目のないレールの出来上がりとなります。

関連記事

  1. [ edit ]
  2. 鉄道・鉄分・路
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。