マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

2007年5月 寸又峡温泉

 大井川鉄道を離れて、最後は寸又峡温泉へ行きました。

温泉へは、さすがに鉄道は無いので、バスで移動。

 ただ、このバスも途中の峠道は、狭道を上がっていくという、これまたスリル満点のバスです。

 離合テクニックを見るだけでも、乗った甲斐があります。

 さて、そのバスに乗り、千頭から40分で、寸又峡温泉へ到着。

今回のお目当ては、

 さて、目的の夢の吊橋が見えてきました。夢なのか、夢に出てきてほしくないのか(ーー;)。

いやいや、なかなかの景色です。


 で、渡るとこんな感じ。

一応監視人が居て、吊橋の許容量11人をカウントしているようです。


横から撮影すると、こんな感じ、さらに真下を見ると・・・

安全な吊橋といっても、下を見るとかなりのスリル(^^ゞ。

チンダル現象の湖が青く見えて・・・


 そして、渡り終えると、尾崎坂展望台へ向かいます。

大間ダムと、チンダル湖が一望することができます。

 そして、かつての森林鉄道のモニュメント。ディーゼル機関車と貨車が静態保存されています。

 もう一度、温泉街へ戻ってきて、町営露天風呂 「

関連記事

  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.