• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2007年10月 鉄道総合技術研究所 平兵衛まつり 2007

 10月の第2土曜日。今年も鉄道総研で開催された「平兵衛まつり」を見学してまいりました。

と言っても…私、つるかわ住人は風邪でダウン中なので、奥さんと子供たちだけでしたけど…

 2005年より毎年見学に行っているこの場所。

 年に1回の研究所公開なんです。

 毎度おなじみのゲート。ちゃんと2007となっていますよ。

 

 そして、こちらも毎度おなじみの、世界初の500km/h運転を実現した、リニアモーターカー。


 奥には、こちらもおなじみの実験車両展示ですが、今年は、DD16、キハ30、そして昨年も展示していました、燃料電池電車R291が展示しておりました。

 なぜ、キハ30なのかと言うと、エンジン回りとブレーキ制御周りの研究のため持ち込まれたもので、86年までは、電化前の八高線で走っていた車両だそうです。

 でも、DD16の前で決めポーズで取っているおねーさんは、気になりますけどね(*゜ー゜)=○)゜O゜)パンチ!。

ひょっとしたら、「鉄子」さんかも知れない(^_^;)。

 

 いつもながらの、Nゲージ、ミニSL、模擬店などなど行われていますが、今年は公開実験を見学者の方にも体験してもらうコーナーが増えています。

 下は、モーターの作り方だそうです。エナメル線を筒状に巻いて、エナメル線の皮の剥き方を変えると、磁石を置いたところで電気を流すと、くるくると回転するモータを作る企画です。

 他にも、液体窒素を使った実験や、エコーマイクを作ってみたりだとか、とにかく理科の実験を行う企画が盛りだくさんでした。いわば、  

 最後は、こちらもおなじみの現在のリニアモーターカーの車両

 そして、研究所前のひかりプラザにある新幹線でひと遊び(こちらは、国分寺市の施設なので、年1回ではなく入れますよ。)


 場所は、いつものここですよ。

鉄道総研 平兵衛まつり

ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ?

関連記事

  1. [ edit ]
  2. 鉄道・鉄分・路
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。