• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2008年8月 青野原キャンプ場 その2 出発



 さて出発。

 自宅を出発して、芝溝街道をひたすら上溝方面へ。そこから北向きへかえて、国道129号を交差し、新小倉橋へ。

 国道412号に合流し、今度は宮ケ瀬方面へ向かい、鳥屋から北上して、国道413号に合流そこから、青野原まですぐ。

 約1.5時間程度で到着。

 道志川が横を流れる、キャンプサイトです。

 案内されたのは、河原側の小高いサイト。

施設も、ちょっと古めかしい。懐かしい感じのひなびたサイトと言った方がいいですかね。


 ただサイトが、木々と少し離れた場所にあるため、昼間は直射日光を浴びていしまいます。暑いのが難点。


 でも、河原が近いので、その時はもう川に飛び込むしかありません。

 川の水は、少々冷たいが、気分爽快です。

 写真の右端には、「津久井名物 飛び込み岩」もあります。

その名の通り、岩に登って、ダイビングするポイントです。



 早速子どもたちは、水着に着替えて、川へ飛び込みます。

本流とは別に、小さな池も作っていて、小さな子供も川遊びができるうように整備されています。

 一応スイミングスクールで鍛えた?

 背泳を披露する、長男。

でも、バタ足が弱いので、まだまだですね(;^_^A アセアセ・・・。








道志川では、川魚も豊富です。

10センチ程度のものもすぐ近くを泳いでいて、稚魚などは普通の小型網でも、すぐ掬うことができます。

写真左のような、小魚などは、ひとすくいで、10匹程度は楽にすくえます。








 さて、夜になりました。

一日目の食事は、やっぱり定番カレーライス。

いつものように、飯盒を出して出してきて、シングルバーナーで一気に作ります。

作り方は、企業秘密(;^_^A アセアセ・・・(作り方に秘密があるかって(;^_^A アセアセ・・・)


カレーの方は、  

今回訪れた、青野原キャンプ場 はここです。

青野原キャンプ場


ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。


にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ

関連記事

  1. [ edit ]
  2. キャンプ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。