• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2008年2月 玉川学園前駅 散策 その2

 玉川学園前駅 散策 第二回です。
駅前から「男坂」を登った所から続きです。

 男坂を登ると、尾根道が横切っています。そこを左折すると、神社が見えてきました。

名前を、「ぬぼこ山本宮」と言う名前だそうです。

 でも、この社最近新築されたそうです。放火事件にあわれたそうで、こんな静かな場所でも、物騒なことをおこすのがいるのかと思いました。

ぬぼこ山本宮
『ぬぼこ山本宮』


 その先を進み、玉川高校に添いながら歩きます。
玉川学園との境の歩行者専用道へ出ると、昼間でも大量の積雪が残っていました。

玉川学園沿いの歩行者専用道
『玉川学園沿いの歩行者専用道』


 この辺りは、雑木林が残る、里山の風景です。そして、横浜市となります。
歩行者専用道から、道幅が広くなり、車道と変わるところで、谷戸が現われます。
 横浜市青葉区奈良にある、土橋谷戸です。

土橋谷戸は、環境保全活動が盛んなところで、近くに説明の看板と冊子が置かれていました。

設置したのは、「奈良川源流域を守る会 」によるもので、会報「カワセミだより 」が置かれています。

私も、一冊手にとって読みました。

 そこによると、このあたりは、猛禽類も生息する地域で、オオタカ、ハヤブサも確認されるほどの場所だそうです。餌となる、小型の鳥やネズミなども生息しているため、ハンティングに格好の場所だと思われます。

土橋谷戸
『土橋谷戸』

 と、とりあえず第2回は、ここまで。


ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ

関連記事

  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。