• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2011年3月 奈良・興福寺

奈良・京都の旅。
続きを行きましょう。
RIMG0249_20110416150323.jpg
で、ゲストハウス奈良小町に備え付けている、名探偵コナンを読みふけっている長男を出しておいて…

宿をチェックアウトして、興福寺を目指す。
興福寺と言えば、阿修羅像で超有名な寺であります。

近鉄奈良駅と春日大社の間に位置する寺を目指す。と、工事中の看板。
_IMG6689.jpg

中身を見ると、第一期整備事業が行われていて、完成は平成35年。だから今から12年後の2024年となる。
うーん気が長くなるような工事であるなあ。
と、ここの開門時間が午前9時のため、外の風景を撮ります。

興福寺 五重の塔
古都奈良を象徴する塔です。塔は仏教の祖釈迦の舎利(しゃり)(遺骨)をおさめる墓標です。
_IMG6683.jpg

東金堂
中金堂(ちゅうこんどう)の東にある金堂で、西向きの建物です。神亀3年(726)に聖武(しょうむ)天皇が叔母元正(げんしょう)太上天皇の病気全快を願ってお建てになりました。
_IMG6687.jpg
さて、お目当ての阿修羅像ですが、国宝館に展示されています。
うーん、この国宝館ですが撮影禁止のため、写真はございません。
いろいろな角度で撮りたかったんですけど、リンクでご了承を。

でも、本物を見ると迫力が違います。大きさから何からパワーをもらえます。
一見の価値は必ずあります。

さて、最終日なんですがこの日は、15:30の新幹線で戻ることになっているので、奈良から京都へ移動して、金閣銀閣を見るというスケジュール。

興福寺を後にして、足早に近鉄奈良駅へ移動すると運よく京都行き京奈特急が待っている。
それ乗り込んで、奈良を後にしました。
関連記事

テーマ : 奈良県    ジャンル : 旅行
  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。