• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2011年1月 新日本製鉄八幡製鉄所専用鉄道くろがね線

久々の帰省。
短期間の帰省だったが、撮れるものを撮りたいと思いつつも、
あいにくの雨。
この時期の福岡は、天候に恵まれないですね。
そうした中でも、実家の近くを走るくろがね線は、一枚納めたかった路線。
かつては複線で、子供の時には一日に数えきれない本数が行き来していたし、銑鉄のようなものも運んでいて
列車の近くが熱いくらいだったが、今では単線となり数えるほどの列車しか来ない。
ただ、廃線もなく現在もつかわれる専用鉄道。

小学校と結ぶ歩道橋の上から撮影。奥の山は、金毘羅山。
IMGP5827.jpg
関連記事

テーマ : 福岡    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. 鉄道・鉄分・路
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

Re: 2011年1月 新日本製鉄八幡製鉄所専用鉄道くろがね線

  1. 2011/01/16(日) 00:35:36 |
  2. URL |
  3. べーやん
  4. [ 編集 ]
そういえば、ここは、ほとんど列車を見たことがない鉄道路線です。
以前は、多かったのですね。
小倉の西部であれば、もっと目にすることも多かったのでしょうが、
あいにく、東部(そう、野球場の近く)で(笑)
小倉北区と南区の境、旧西鉄北方線の城野駅前電停付近で、なつかしい
電車の軌道がアスファルトから露出しています。いずれ北方車庫付近の
ように補修されて撤去されるのでしょうが・・・

べーやんさま

  1. 2011/01/16(日) 11:52:51 |
  2. URL |
  3. つるかわ住人
  4. [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
お元気ですか。

小倉にお住まいならば、あまりご存じない路線。
戸畑、八幡ならごく当たり前に子供の時からある路線。
昔は、複線で八幡、戸畑の間を行き来していた鉄道ですけど、鉄の技術発展に伴い、それほど重要じゃなくなってきました。
でも、今でも一日数本の往復があるので、まだまだ現役です。

昔の北方線懐かしいですね。
廃止最終日にはわざわざ乗りに行ったものです。
先日、魚町電停跡を歩いたのですが、道路幅の狭さに驚いた次第です。
この場所を電車が走っていたなんて、今では想像できないですね。
電車が現役の時には、歩道なんてあって無いような幅でしたからね。

北方線もそうですが、西鉄電車の面影は北九州からなくなりつつありますね。
私の実家の近くは、戸畑線でしたが専用軌道も一般道路になってしまい、電車の面影はありません。
残っていくのは、黒崎-熊西間の線路のみになるんでしょうかね。


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。