マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

2008年3月 鎌倉 腰越 地魚料理「池田丸」



 昨日の「長谷寺」と、訪れた順番が逆になりましたが、長谷寺の前に、腹ごしらえ。

藤沢から江ノ電に乗って、「腰越駅」で下車します。

 ご存じのとおり、江の島駅-腰越駅間は、江ノ電の路面区間。

道路の真ん中を電車が進む区間です。

で、腰越駅は、3両分しかホームがなく、4両編成の場合は先頭車両か、後部車両がホームからはみ出す構造です。

 でも半永久的に、この駅はホームの拡張はないでしょうね。

なぜなら、ホーム両端に踏み切りとそして、一部は民家の玄関にもなっていますから…(江ノ電の沿線は、踏み切りのない線路をまたいで、玄関になっている家が多いので…)














  で、鉄分たっぷりな話は、このへんに置いて、本題ですね。

春と言えば、江の島付近では、シラス漁の解禁となります。

そして、名物の生シラス丼がいただける季節になります。

 腰越は、小さな漁港もあるので、水揚げされたシラスを食べさせてくれる店が多いところでもあります。

 過去に、
 小鉢で頂く、生シラスもおいしいのですが、そこはやっぱりどんぶりと一緒に食べたい。

 左のシラスをどんぶりに載せて食べると、味が変わりますね。

つるつるした食感がたまりません。

 いつもの如く、昼間っからビールを頼んでしまう私でしたが(;^_^A アセアセ・・・。

 そして、子どもたちもまあ食べる食べる…

でかくなってきたと言っても、一人前くらいぺろりですからね(;^_^A アセアセ・・・。(エンゲル係数が高くなってきたのが、気になりますが・・)


 で、ご飯を頂いて、伝票を持って、お勘定はらいに1階の階段を降りようとすると、一緒に食べて帰ろうとしたおばちゃんが、ひそひそ話…

聞くと。。。

 

おばちゃんA「昔、スキーで有名だった、双子の誰だっけ…がいたよね…」

おばちゃんB「なんだっけ、荻原なんとか…」


と、すかさず私「荻原健司さんか次晴さんじゃないですか??」

おばちゃんA、B「そうそう、さっきその席に座っていたよ。どっちか、わからないけど…」

ええええ!!


と、奥さんにも確認したところ、確かに居たそうで、女の人と座っていたよ。なんて、言っていました。

ちなみに、私は何にも考えずに、食べていましたけどね(;^_^A アセアセ・・・。


ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ

関連記事

  1. [ edit ]
  2. グルメ(B級)
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.