マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

2009年11月 和光大学 学園祭

たぶん、この記事を持ってくると反応する方が数名居そうですが、今日は近くの和光大学の学園祭。
でも、あまり派手に宣伝していないですね。
知っているのも、地域住民くらいですが。

初めて学内に足を入れた、和光大学。
こじんまりと学館が立ち並んだ、ところに模擬店・各サークルの展示・ステージが用意されていました。
200911031332000.jpg 

児童文化研究会のブースを見せていただきました。
ちょっとだけ、ゲームを楽しんで。
200911031345000.jpg 

学祭に行くのも、凄く久しぶりですね。そう言えば、私の母校も昨日まで学祭でした。
もちろん、遠方なので行けないのですが、もう20年以上になりますかね…

関連記事

テーマ : 東京・多摩地域    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

Re: 2009年11月 和光大学 学園祭

  1. 2009/11/05(木) 23:11:06 |
  2. URL |
  3. SWGT9272(forza3743)
  4. [ 編集 ]
つるかわ住人さま

ご無沙汰致しておりました。
久々にブログを拝見すれば、こんな記事が。
これは、私に何か書け、とおっしゃっているかのような(笑)

私が在籍していた頃の和光の学祭は、
11月下旬(今年なら21日~23日だったでしょう)に、
前夜祭も含めて三日三晩ぶっ通しのオールナイトで
行われていました。当時でも他大学にない珍しいスタイルでした。
そこでの乱痴気騒ぎや武勇伝も数知れず。
今はもう、周囲が住宅地化してしまったことや
大学と地域との関係の問題で、そんな風な開催は
できなくなっているのでしょう。

さて、児童文化研究会。
創学後間もなく結成されたので、今年で43年目になる
このサークルは、私の青春時代を賭けた所です。
度重なる廃部の危機を乗り越え、今もまだ活動が続き、
後輩たちが彼らなりの創意工夫をしているのをみると、
何だか親心っぽくしみじみしてしまいます。
ひなた村に程近い『藤の台子ども文庫』での活動も、
30年を超えました。
少子化の時代になり、私たちが活動していた頃とは
また違った大変さがあると思いますが、頑張ってほしいものです。

まだ鈴木杏ちゃんは和光大生だったっけ?
私たちの頃には、後に漫画家になった人や
スピリチュアル・カウンセラーになった人とか、いました
(と言っても面識はありませんが…^^;)

SWGT9272さま

  1. 2009/11/06(金) 20:43:29 |
  2. URL |
  3. つるかわ住人
  4. [ 編集 ]
どうもです。

この記事は、確信犯的記事ですね。
そう言うコメントを狙っていました(^-^;。

SWGT9272さまの時代に比べると、随分とこじんまりとした学園祭でした。
なんでも、学校のHPにも案内がないくらいでしたので、インフル対策なんですかね。
でも、どことなく和光と言う自由な空間を感じられたと思います。
ところどころ、○○党だとか、何とか派の新聞にはちょっと引きますが(^-^;。

児童文化研究会には、興味があったので入ってみました。
廃部の危機の時代があったのかと思うくらいに、活気があったと思いますよ。
これは、SWGT9272さまもひと安心してください。
少子化と言う切実な課題もあるので、まだまだこのサークルの活躍の場はあると思います。

鈴木杏さんですけど、休学中ですね。
仕事が忙しいとか。


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.