• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2009年5月 向ヶ丘周辺

昨日の続きです。多摩川までやってきて、ちょっと戻って、向ヶ丘遊園駅まで。
せっかくなので、生田緑地向ヶ丘遊園跡地をぐるっと一周。
RIMG0076.jpg 
生田緑地で、ちょっと散歩と思ったら、なんと、自転車の鍵を家に置いてしまったことが発覚(^-^;。
仕方ないので、緑地周辺をグルグルしてから移動。
まあ、とりあえず看板だけでも(^-^;。

ちょっと、川崎・府中街道まで戻って、今度は、小田急向ヶ丘遊園モノレール線、現ばら苑アクセスロードに沿って走ってみる。
アクセスロードの自転車での走行は、禁止されているので、側道を走るわけであるのだが。
完全にモノレールの架橋は、撤去されているが、そのおかげというか、空がとても広く見える。
RIMG0077_20090505131246.jpg 

1km程度の路線なので、向ヶ丘遊園跡地には、あっという間に到着。
久しぶりの廃墟趣味。
RIMG0083_20090505131247.jpg RIMG0084_20090505131247.jpg
向ヶ丘遊園正門跡地。閉園から7年を過ぎようとしているのだが、建物はそのままになっていて、立ち入り禁止。
もちろん、ばら苑があるため、一時的には解放されるのだろうが…
無機質な廃墟が、時間がとまったように存在している。
隣にある、小田急向ヶ丘遊園ボウルも、閉店。ただし、こちらは、2009年3月末まで営業していたようだ。
RIMG0082_20090505131247.jpg 
で、何でこんなところを訪れたというのは、藤子・F・不二雄ミュージアム(仮称)の建設予定地だから。
ボーリング場の閉店理由にも、川崎市の再開発計画のためとあり、その準備段階に入っているからなのです。
向ヶ丘遊園が名前を変えて、子供の夢の場所に変わろうとしているのです。

関連記事

テーマ : 神奈川    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:1

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/10/11(火) 12:48:36 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。