• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2009年5月 鶴川~和泉多摩川サイクリング

 今年の我が家のGWは、お金が無い(^^;もそうですが、次男坊も小学生なので、連続休暇は私だけ(^_^;)。
で、家でごろごろもなんなので、久しぶりのサイクリング。
 西を目指すか、東を目指すかで簡単に戻ってこれる距離なので、登戸の多摩川までを目指すことに。
となると、鶴川からだと都道・県道3号 世田谷街道(津久井道)をひたすら走るだけなんだけど、交通量の割りに険道(狭道)である、街道。
 そんな、危ない道と付き合うのも面白くないので、なるべく3号を通らない作戦。
 その結果、こんなルートになってしまいました。
縮尺を変更しているので、わかりにくいと思いますが、地図左側のスライドバーで、いかにかわして行ったかが、わかると思いますよ。

powered by 地図Z

 では、出発。
RIMG0048.jpg 
 まずは、鶴川から三輪町を通り、県道12号の陸橋を潜り抜け、柿生駅へと向かう。
 その後は、春のお花見でご存知の、麻生川沿いを走って、新百合ヶ丘へ。
RIMG0049_20090505131022.jpg 
 先月は、ピンク色に染まっていた、桜もあっという間に葉桜へ、平日でもあったので、人通りもまばら。
近所の散歩がほとんど。
 新百合ヶ丘から登戸までは、写真なしで・・・と言うのも、百合ヶ丘駅付近は、アップダウンが激しい。
百合ヶ丘から読売ランド前駅までは、津久井道をかわせないので、仕方なく走るが、人一人通れる程度の側道しかなく、非常に危険。特に、読売ランド駅前は、側道すらなくなるため、駅前を抜けるほうがまだ安全。
 読売ランド前駅から向ヶ丘遊園駅までは、五反田川沿いを走る。比較的走りやすい。
 そうして、多摩川沿岸道路を横断し、多摩川へ。
RIMG0056.jpg 
 多摩川自転車道路へ登ったところに、登戸の渡しの碑があった。1952年廃止だそうだが、この場所にも渡し舟があったことを今も伝えている。
RIMG0058_20090505131024.jpg 
 少し下流沿いへと走らせると、二ヶ領せせらぎ館がある。これは、以前紹介した、鶴見川 恩廻公園の資料館と同じくらいの大きさで、1フロアに多摩川の生き物や写真を紹介しているもの。
 ちょっと、ここで休憩していると、すぐ横にこいのぼり。
RIMG0061.jpg 
 _(‥ )フーンと、見ているとあ・・・我が家のこいのぼりを出していないことに気づく(^_^;)。もちろん、もどってから、出しましたが・・・
 二ヶ領せせらぎ館からもう少し川沿いのダート道を走る。自転車道路は、護岸の上であるが、こちらはもっと川に近いところを走っている。
 が・・・降りると、臭いにおいが鼻につく。青臭いにおい。多摩川もきれいになった言っても、生活排水が流れ込んでいるんだろうか・・・
RIMG0064.jpg 
 しかし、その後車の音すらしない、川の音と自転車のタイヤ音のみ。静寂な空間が広がっていた。
あまり、河口まで行く事は考えていないので、上流へ戻って、多摩川水道橋を渡る。
 ここから、再び東京都。鶴川も東京だけど、多摩川を渡ると、やっぱり東京に来たなんて思ったりもします。
 和泉多摩川駅近くのコンビニで、おにぎりを買って、多摩川沿いで、お昼としました。
RIMG0068_20090507231119.jpg RIMG0065.jpg 

関連記事

テーマ : 東京・多摩地域    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

Re: 2009年5月 鶴川~和泉多摩川サイクリング

  1. 2009/05/07(木) 08:11:15 |
  2. URL |
  3. yuta
  4. [ 編集 ]
世田谷通り、自転車では危険ですよね。
あちらこちらで歩道が狭く、車道は交通量が多いし…

1枚目の写真、病院の横ですね!

Re: 2009年5月 鶴川~和泉多摩川サイクリング

  1. 2009/05/07(木) 20:31:58 |
  2. URL |
  3. forza3743
  4. [ 編集 ]
つるかわ住人さま

これはまた、マニアックなルート設定ですね。
「矢倉沢往還」(昔の呼び名)と重なるような、避けるような…
「脇道」と呼べる道がほとんどないので、大変だったことと思います。
「登戸多摩川」って、小田急の開通当時の駅名じゃありませんでしたっけ?(笑)

登戸の渡し。私も小学校の頃に社会科で学びましたが、
今考えてみると、
「多摩川に渡し船が戦後まであったんかい!」
ということが驚きです。
同じ場所で、今道路の拡幅工事・新橋の架橋工事が行われています。
渋滞のネックの場所なんで、車で通る側は待ち遠しいのですが、
地元の立場で考えると、ちょっと複雑です。

東京側でも川崎側でもいいですが、多摩川沿岸のサイクリング、楽しいですよ。
私が高校生の頃、「耐寒強歩大会」と称し、最下流部にある高校から
矢野口駅まで約25km、真冬の多摩川の土手を歩いたことを
思い出しました。

Re: 2009年5月 鶴川~和泉多摩川サイクリング

  1. 2009/05/07(木) 21:04:12 |
  2. URL |
  3. つるかわ住人
  4. [ 編集 ]
yutaさま、こんばんは。

やっぱり、交通量の割りに、狭道と呼ぶのにふさわしい、世田谷街道。
自転車もそうですが、歩行者も危険な道ですね。
でも、地形上、拡張は無理のようです。
せめて、鶴川-新百合ヶ丘間くらいは、バイパスが欲しいですね。
この区間は、5kmくらいなのに、車でも近づけられないのですから。

さて、ご指摘のとおり、某病院近くの道ですよ。

Re: 2009年5月 鶴川~和泉多摩川サイクリング

  1. 2009/05/07(木) 21:11:39 |
  2. URL |
  3. つるかわ住人
  4. [ 編集 ]
forza3743さま、こんばんは。

いやいや、スーパーマニアックな道を選んでみました。
こうでもしないと、安全に走行できない。
それが、世田谷街道なんですが、まあ多摩川水道橋を越えると、整備されていますけどね…
「登戸多摩川」なんですけど、「登戸の多摩川」と書くつもりだったのが、「の」が抜けちゃいましたね。
後ほど、訂正します(^_^;)。
「矢倉沢往還」と言う、名称もあったのですね。また、勉強になりました。

「登戸の渡し」の碑が無ければ、私も気づかなかったと思います。
戦後まであったのかいとの突っ込みですけど、それなりに需要があったのでしょうね。
もう、小田急も再開している頃なのですが、運賃的に高価だったのではと想像できるのですが…

でも、真冬の25km徒歩なんて、イヤー寒くて…。と言いつつ、いい思い出だったのでは?
そういえば、冬じゃないのですが、町田一周徒歩ツアーとか、小中学生対象に募集しているようですよ。
もちろん、泊りがけですが…

Re: 2009年5月 鶴川~和泉多摩川サイクリング

  1. 2009/05/07(木) 23:16:06 |
  2. URL |
  3. forza3743
  4. [ 編集 ]
つるかわ住人さま

情報の訂正です。
「矢倉沢往還」は、世田谷区内で道が分かれます。
世田谷線上町駅付近(旧世田谷宿・今の『ボロ市』の中心部)から南へ下り、「二子の渡し」で多摩川を越えるルートでした。
そこから先はR246にほぼ重なる、別称「大山街道」になるものでしたm(_ _)m
上町駅から分かれ、南西に向かって延び、「登戸の渡し」で多摩川を越えるのは「津久井往還」が正しい名称です。川崎市内の名称「津久井道」はここに由来したものでした。
この「津久井往還」は、鶴川の「金井入口」交差点をまっすぐに進み、小野路・唐木田・堀之内を通って南大沢に向かい、小山田緑地公園を通って橋本付近から相模川に沿って津久井に向かい、三ヶ木から「道志みち」となり山中湖・富士吉田・御坂峠を越えて甲府にまでつながっていたとのこと。

以上、お詫びして訂正致しますm(_ _)m

多摩川耐寒強歩大会ですが、私の17歳の誕生日だったと思います。大寒に近い頃です。
足の裏に大きなマメができて、みんなして「痛ぇ痛ぇ」言いながら歩いたり、中には走ってる奴もいました。
あっさり回復してたのは、若かったからでしょうね。
今じゃメーデーで4㎞歩いただけで足が棒に…(>_<)

>町田一周徒歩ツアー

城山湖の北の大地沢(って言ったような気が…)まで行くのでしょうか?それも楽しそうですね。

Re: 2009年5月 鶴川~和泉多摩川サイクリング

  1. 2009/05/09(土) 15:59:20 |
  2. URL |
  3. つるかわ住人
  4. [ 編集 ]
forza3743さま、こんにちは。

わざわざ記事訂正ありがとうございます。
ボロ市も行きましたよ。でも、あれだけの人ごみだと、ゆっくり品物が見れないなあ…と思いましたが。

>城山湖の北の大地沢(って言ったような気が…)まで行くのでしょうか?それも楽しそうですね。
市報で、募集していたので、記憶が定かじゃないですが、青少年センターのある大地沢まで行くと思います。


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。