• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

コンピュータの変遷

 先日から、パソコンの話で、あーだこーだしていましたので、
ここらで、我が家のパソコンの変遷みたいなものを書いてみることにしました。

  • 初代(1994年~1995年ごろ) EPSON PC-286F
    一番最初に、自分でパソコンとやらを、保有した機種でした。
    知り合いから、譲ってもらったもので、これに9600bpsのモデムを繋いで、パソコン通信を始めたのが、最初。
    パソコン通信と言う言葉も、死語ですけど、当時はNifty-Serve, PC-VAN, ASCIIネットが御三家と言われ、草の根BBSも盛んだったころ。
    ちなみに、私はこの時期にNifty-Serveに入会しました( ;^^)ヘ..。
    後に、14400bpsモデムに変えて、接続していましたね~。
    このマシンですが、2代目が登場するとすぐに、里子(無償譲渡)へ出してしまいました。
  • 2代目(1995年~1999年) Compaq(現HP) Presario
    Windowsの時代になって、初めて購入したマシン。Pentium 133MHz メモリ32MB HDD 1GB OS:Windows95のものでした。最初で最後の、いわゆる量販店で購入したのが、この機種。
    購入先も今は亡き、秋葉原LAOX ザ・コンピュータ館。
    でも、量販店ものなので、よくわからない(と言うか、使わない)ソフトが入っていて、300MBくらい消費していたかな?なんて思っています。
    それ以来、量販店では買わないのですけど…
    まだ、パソコン通信が全盛していた時代なんですけど、インターネットが普及し始めたころでしたかね。
    でも、通信方式は、モデム(19200bps)の頃。
    ISDNなんて、高値の花だったですけどね~。

    さてさて、このPC。CPUをPentium 233MHzとか、いじり倒して居ましたが、最後はマザーボードが逝かれてしまい、廃棄処分となりました合掌。
  • 3代目(1999年~) Gateway G7-500
    直販PCメーカとして、国内では、DELLと双頭誇っていた、Gateway。サポートとちょっと変わったゲートウエイカントリーなんて店舗も展開していて、販売不振にならなければ、DELLを凌駕していたかも…なんていうメーカーなんですが、牛マークも気に入って、購入しました。

    購入当初のスペックは、CPU:PentiumⅢ 500MHz(Slot 1) メモリ:128MB HDD:20GB OS:Windows NT 4.0。もう、Windows 2000も出始めの頃だったのですが、サポートしていないとのことで、NT4.0でオーダー。
    でも、翌年の長男誕生で、デジタルカメラ(Canon IXY Digital)購入時に、PC転送がUSB経由しか対応していないことが判明。
    NT4.0は、USB非対応のため、泣く泣くWindows 2000アップグレードを購入。

    で、これもいじり倒しています。
    CPUは、PⅢ 1GHz、メモリも搭載可能メモリである、768MBへ拡張。
    HDDは、40GB×2台、USB2ボード、LANカード、DVDドライブなんぞもつけちゃって、購入当初から、様相が変わってしまいました。

    でも、マザーボードは、頑強ですね。ここまで、手を入れまくっても、元気に動作しています。

    通信環境と言うと、モデム(56Kbps)→ISDN→ADSLと、この10年で切り替わってきました。
    ブログが、主流となる前は、HP+掲示板とかで、こそこそやっていた時代です。

    このマシン、このブログでも時々紹介していますが、サブPCとして元気に動作しています。
    今は、OSをXP。無線LAN子機を付けて、さくさくと動作しています。
  • 4代目(2007年~) DELL insprion 530
    現在のメインマシン。先日は、ハードディスクトラブルで、かなり焦りましたが、Gateway G7-500の助けも借りて、なんとか復活。
    OSが、Vistaなのがちょっと×なんですが、そのうちWindows 7に変えてしまおうかな?
  • 番外編( ;^^)ヘ..
    我が家に転がっているもの。。。

    SHARP  MEBIUS:
     美しい妻(自称)が、持ってきたもの。何しろ、ノートなのにごつい。何でもついている(CD-ROM、FDドライブ、PCカード、パラレルコネクタ…)
     そして、ノートとは思えないくらい、重い!

    PalmⅢc:
     もちろん、Palm OSのPDA。256色が出せるカラーPDAで、重宝したのですが、PDAは死語に近いし、Palm OSも姿を消してしまいましたね。
     2000年当初は、ものすごい勢いで、普及したのですが、廃るのもあっという間の代物でしたな。

 そんなわけで、ちょっと歴史をひも解いてみました。

関連記事

テーマ : コンピュータ    ジャンル : コンピュータ
  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

Re: コンピュータの変遷

  1. 2009/03/11(水) 10:09:28 |
  2. URL |
  3. yagi-den
  4. [ 編集 ]
すごいですねぇ~。で、やっぱ買うならウインドウズ7ですかね。今使っているエプソンのエンデバーって言うデスクトップ。
Pen4の2.4Gで当時はかなりおごった機種だったのに、ビデオカメラのAVCHDが使えるソフトのスペックには足りない。ヤレヤレで、新しいノートを考え中です。Vista買ってOS入れ換えるか。それとも待つか。ふー・・・・。

Re: コンピュータの変遷

  1. 2009/03/11(水) 23:58:25 |
  2. URL |
  3. つるかわ住人
  4. [ 編集 ]
yagi-denさま。

コメントありがとうございます。
この15年間の変遷をたどると、いろんなことがあったんだなと思います。
社会の変化、通信事情の変化は、目覚ましいものがあると思うところです。
で、問題は何かと言うと、それに耐えうるコンテンツが残念ながら追いついていないのが、気にかかるところです。
子供たちは、昭和の時代のアニメーションに嵌っています。
それは、何かと言うならば、情熱が伝わってくるからなんです。
昭和の番組は、さすがに面白いです。なぜなら、ソフトに対する挑戦がそこにはあったからです。
スポンサーだけつけば、視聴率なんて関係ない。だって、お金さえあればどんなことだってできた時代と思います。
だから、情熱が伝わり、今の時代でも耐えうるコンテンツだと思っています。
しからば、現代の映し出すコンテンツとは、すごく貧弱です。なぜならば、常に視聴率と言うものが付きまとっているからです。
つまり、私的には、視聴率主義が横ならびのコンテンツしか出せない時代になっていると思います。
そして、横並びが今や嫌われる時代です。
私は、すでに地上波TVは、見るものがないと結論付けています。そして、地デジ時代には、TVを見ない世帯が、激増すると思っています。
残念ながら、見せたいものを作れない時代だからです。そこから脱却できれば、再びTVの再興が始まると思っています。


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。