マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2011年4月 QVCマリンフィールド 千葉ロッテ×福岡ソフトバンク

_IMG7015.jpg

今年初めての野球観戦。震災の影響で開幕が遅れていましたが、ようやく見ることができました。
試合の結果は残念でしたけど、接戦の見ごたえあるゲームだったと思います。

震災の影響は、この球場のある千葉・幕張にも及んでいて、球場周辺は液状化現象により陥没の跡が残っている。
駅から歩いてくる間も、液状化で吐き出された砂と応急措置の道路、一部エスカレータは使用禁止、球場近くの歩道橋は通行禁止と、震災から1.5か月を過ぎても現状復帰には程遠い状況です。
201104301600000.jpg
上の写真は、球場正面入り口付近で最も被害が激しいところ。
歩道のブロックははがれ、一部は陥没、砂が噴出していることがわかります。
こうして、野球を見ることができるようになったのも、関係者皆さんの努力と思い感謝するばかりです。

震災支援でもう一つ。
東京駅の駅弁販売コーナーです。
今日は、駅弁を購入して球場へ向かったのですが、GW期間中東京駅で東日本支援駅弁企画を行っています。
東日本の有名駅弁を取りそろえ、購入代金の一部を義援金へ充てるとのことです。
こういうところで、支援もするのも一つだと思います。
201104301044000.jpg
スポンサーサイト
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

うーん。これもスナックか。

twitterを見ていて、
こ、これだ!!
と思ったものを発見。

行きましょう。
久しぶりの
とわいらいとぞ~ん
場所は、なんと九州・宮崎・都城市。
公的機関も作っていた!?
スナック!

名前もそのまま。
「すなっく公民館」

宮崎だから。
どげんかしないといかん!

b5516d56417d4a889c8737366940e218_7.jpg 

インパクトのある看板。
しかも、ロゴも斜め。
このすなっくに入ると、ひょっとすると。
住民票が取れるかも!
なことないかな。

  1. [ edit ]
  2. トワイライトゾーン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2011年4月 タケノコ掘り

 今日は、天気がいいので午後から散歩しようと思ったが、美しい妻(自称)がタケノコ掘りの予定を忘れていて、あわてて近くの知り合いの竹やぶへ出撃!。
 今年は、厳冬の影響で生育が今一つのことですが、春らしい頭を出していました。
_IMG6980.jpg
 大物小物を選んで、とりあえず収穫。
 でも、タケノコは気温が上がると一気に伸びてくるので、来週も収穫をしないとならないとのこと。

 一緒にある樹木を見ると、キクラゲ(木耳)も生育しているのがわかった。
斜光が当たるいい光線だったので、こんな感じに撮影。
_IMG6984.jpg

 蒲公英は、もう終わりの時期になってきて、綿帽子になった蒲公英も。
_IMG6992.jpg

テーマ : 東京多摩地区    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

2011年4月 小学校のかぶと園

 今年も小学校の課外行事が始まりました。
震災の影響とか心配しましたが、毎年続いてきたことですので、今年も元気に始めることになりました。
 でも、あいにくの悪天候の日、今日の会には年度初回と言うことで今までの活動報告と、カブトムシを飼育しているかぶと園、蛍を復活させるためのホタル池を見学し、カブトムシの飼育用に確保しておいた、コーヒー瓶の整備作業となりました。

 今回は、映像と言うことでご紹介。

<かぶと園の様子>

[広告 ] VPS


 悪天候でも子供たちは元気です。
テーマ : 東京多摩地区    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2011年4月 日刊つるかわ創刊

今日は久しぶりに写真ありません。
twitterの機能を用いて、新聞を発刊することにしました。

題して、
日刊つるかわ

何やそのまんまやん。
って、言わないで(^_^;)。

一応、町田の話題とかで構成するつもりですので、皆さんよろしくお願いします。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

地震の影響が及ぶ

RIMG0316.jpg
地震の影響は、私の自宅にも及んでいました。
自宅のガレージの柱が、本震と余震の影響により、一部ひびが入っているのが発見されました。
応急処置は取りましたが、最終的には地震保険で修理することになると思います。

揺れが続くと、思わぬところに影響があるようです。
テーマ : 東京多摩地区    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. 東日本大震災
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2011年4月 自宅の花

今日は自宅の庭にある花を。
何も書かずに行きましょう。
_IMG6940.jpg

_IMG6946.jpg

_IMG6947.jpg

_IMG6950.jpg

_IMG6951.jpg

_IMG6920.jpg

_IMG6921.jpg

_IMG6928.jpg

_IMG6935.jpg

_IMG6937.jpg

_IMG6939.jpg

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2011年3月 京都・金閣寺

奈良・京都旅行シリーズも最終回です。
ちょっと、長かったか(^_^;)。
銀閣寺からバス(急行)にのって、金閣寺へ移動。
北山鹿苑寺と言う金閣寺を訪問。
_IMG6728.jpg

まずは、舎利殿 金閣 お決まりの前景ですか。
池に写る感じがいいようで。
_IMG6741.jpg

方丈
こちらも、風格のある建物です。
_IMG6730.jpg

やっぱ金閣寺と言えば、鳳凰かな。
_IMG6743.jpg

と、苑内を一周すると竜門滝がいい感じで流れている。
_IMG6754.jpg

さて、苑内を一周して店屋でアイスを食べてから、さあ昼飯と思ったが金閣寺周辺は食べるところがない。
銀閣寺は哲学の道に店屋が多く、庶民的な感じがするんだけど、金閣寺は様子が違う。
仕方ないので、京都駅まで戻って地下街で昼食。
最後は、京都タワーを一枚撮って帰宅へ。
_IMG6760.jpg

RIMG0303.jpg

こんな感じで旅を終わらせました。
まだ、見ていないところは多いのだが、それはいつの日かまた訪れるということで。
今年は地震が重なり、この旅も中止と思った時期もあったが、そう言うことで行かないというのもおかしいと思っていきました。

お金を消費するところはきちっと消費する。そうしないとこの国は立ち直れない。
今回の地震では関西の被害はないのですが、過去は阪神・淡路大震災もあった土地。
奈良・京都の各寺院は、募金箱を用意して寄付を募っています。

日本の元気を発信するためにも、行けるところはどんどん出かけましょう。
そして、観光地でも被災地原産のものがあるはずです。被災地の物を買いましょう。
それも支援の一つと思います。
テーマ : 京都    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

2011年3月 京都・銀閣寺

近鉄特急に乗って、奈良から京都へ戻る。乗り換えなしの特急なので40分弱で京都へ。
この日は、銀閣寺、金閣寺と梯子をするのであるが、双方とも離れた場所がある。新幹線の時間を気にしながら、市内バスに乗り込み、まずは銀閣寺。
哲学の道で土産店を見ながら、お土産を買い込み銀閣寺の門へ。
_IMG6691.jpg _IMG6692.jpg _IMG6694.jpg

銀沙灘と観音殿 銀閣
_IMG6704.jpg

方丈(本堂)
_IMG6709.jpg

池の周りを散策し、
_IMG6715.jpg _IMG6713.jpg

最後に、観音殿 銀閣へ戻ってきました。
_IMG6721.jpg
テーマ : 京都    ジャンル : 地域情報
  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2011年3月 奈良・興福寺

奈良・京都の旅。
続きを行きましょう。
RIMG0249_20110416150323.jpg
で、ゲストハウス奈良小町に備え付けている、名探偵コナンを読みふけっている長男を出しておいて…

宿をチェックアウトして、興福寺を目指す。
興福寺と言えば、阿修羅像で超有名な寺であります。

近鉄奈良駅と春日大社の間に位置する寺を目指す。と、工事中の看板。
_IMG6689.jpg

中身を見ると、第一期整備事業が行われていて、完成は平成35年。だから今から12年後の2024年となる。
うーん気が長くなるような工事であるなあ。
と、ここの開門時間が午前9時のため、外の風景を撮ります。

興福寺 五重の塔
古都奈良を象徴する塔です。塔は仏教の祖釈迦の舎利(しゃり)(遺骨)をおさめる墓標です。
_IMG6683.jpg

東金堂
中金堂(ちゅうこんどう)の東にある金堂で、西向きの建物です。神亀3年(726)に聖武(しょうむ)天皇が叔母元正(げんしょう)太上天皇の病気全快を願ってお建てになりました。
_IMG6687.jpg
さて、お目当ての阿修羅像ですが、国宝館に展示されています。
うーん、この国宝館ですが撮影禁止のため、写真はございません。
いろいろな角度で撮りたかったんですけど、リンクでご了承を。

でも、本物を見ると迫力が違います。大きさから何からパワーをもらえます。
一見の価値は必ずあります。

さて、最終日なんですがこの日は、15:30の新幹線で戻ることになっているので、奈良から京都へ移動して、金閣銀閣を見るというスケジュール。

興福寺を後にして、足早に近鉄奈良駅へ移動すると運よく京都行き京奈特急が待っている。
それ乗り込んで、奈良を後にしました。
テーマ : 奈良県    ジャンル : 旅行
  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

2011年3月 奈良・関西風味もんじゃ焼き 眞田

奈良の旅、2日目の夜。
今度は、どこに食べに行こうかと夜の街を出る。
宿からブラブラ歩いて結局、近鉄奈良駅前の商店街をうろうろ。
ちょっと、目に留まったな・ら・らと言う飲食店ビルに入る。

で、和食中華洋食と数あれど、いつも陽気な子供の目に留まったのが、お好み焼き。
「まあ、関西だからお好み焼きでも食べるか」と
眞田と言う店に入ってみる。
ふーんと、メニューを見ると…まあ、普通のお好み焼きがあるんだけど…
関西風味もんじゃ焼き
が目に留まった。
「え、もんじゃ焼き?月島じゃないの??」
と、戸惑いつつも、やっぱり頼んでみることに。
店員さんが作るんだけど、私が知っているもんじゃ焼きなら、キャベツで土手を作って…
なんて作るんだけど、なんと鉄板のカス落しのところに蓋をして、豪快にタネを流し込むって感じ。
RIMG0247.jpg
できてしまえば、へらで普通に焼きながら食べる形式は変わりませんが…
こんな作り方もあるんだね~。

で、場所はここです。

より大きな地図で 2011年3月 奈良・京都旅行 を表示
テーマ : 奈良県    ジャンル : 旅行
  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

2011年3月 奈良・唐招提寺

飛鳥駅から再び近鉄線にのって、西ノ京駅へ移動。
この日最後の目的地、唐招提寺へ。
律宗の総本山である、唐招提寺は薬師寺と隣接している場所にある。
入ると、メインである金堂が出迎えてくれる。
_IMG6652.jpg

右隣りには、鼓楼、礼堂と続く。
_IMG6655.jpg

日本最古と言われる宝蔵もおかれている。
_IMG6659.jpg

奥に庭があり、苔で生していた。
_IMG6661.jpg

その奥にある池が気になった、花と丁度いい感じであった。
_IMG6663.jpg

金堂が写る鉢を一枚。
_IMG6666.jpg


テーマ : 奈良県    ジャンル : 旅行
  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

2011年3月 奈良・明日香村 古墳めぐりサイクリング

近鉄平端駅から電車を乗り継いで、近鉄飛鳥駅まで移動。
今日は、ここから自転車に乗って古墳めぐり。
_IMG6619.jpg
駅前のレンタサイクル屋で借りるのですが、ママチャリとMTBが選べてどちらも同じ料金。
子どもたちはMTBなんだけど、私もすかさずMTBを選択。
なぜならば、新婚旅行で北海道へ行ったとき、美瑛町でパッチワークの丘をめぐるためにレンタサイクルを使ったんだけど、ママチャリでアップダウンの激しい道のりを攻めるという、お尻が痛くなる思いをした。
奈良県は奈良盆地のところにあるが、明日香村まで来るとその盆地の周辺部。当然、アップダウン攻撃はあるはずで、ならばと思ったわけである。
RIMG0217.jpg
で、出陣!
目指すは、高松塚古墳。
RIMG0220.jpg
高松塚壁画が有名であるが、数年前に発生した壁画のカビ問題の発生で、現在は修復作業中
レプリカだけの展示です。
その後、高松塚古墳を見学。
_IMG6621.jpg
次は、ここから自転車を飛ばして…途中歩道のないところも走るけど、亀石へ移動。
_IMG6626.jpg
何ともユーモラスな形をした、亀石
寺の境を示すためとのことだそうだが、それにしても巨岩。
どこから運んできたのか、興味は尽きないけど…

再び、自転車にまたがって次は石舞台古墳。
ここらで、おなかがすいたので古墳横のドライブインで昼食。
そして、石舞台古墳へ入ります。
_IMG6628.jpg

_IMG6632.jpg

_IMG6634.jpg
石舞台古墳は、ここだけ引用。

墳丘の盛土が全く残っておらず、巨大な両袖式の横穴式石室が露呈しているという独特の形状で有名な、わが国における代表的な方墳です。
天井席の上面が広く平らで、まるで舞台のように見えるその形状から古くから「石舞台」と呼ばれています。
被葬者は明らかではありませんが、7世紀初頭の権力者で、大化の改新で滅ぼされた蘇我入鹿の祖父でもある蘇我馬子の墓ではないかといわれています。

と言うことで、すごーくえらい方のお墓だそうで、何しろ蓋をしている石の重さが、66t,70tとか言われているそうです。
うーん、でもこれどっから運んできたんだろうとまた気になるところですけど。

最後に、飛鳥寺を訪ねて、
_IMG6640.jpg

飛鳥駅まで戻ってきました。

テーマ : 奈良県    ジャンル : 旅行
  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

2011年3月 奈良・法隆寺

先週は、更新を中止しましたが、奈良・京都の旅その続きから始めましょう。
やっと、2日目。
今日のコースは、JR奈良駅から法隆寺駅へ移動。法隆寺見学です。
JR奈良駅から法隆寺駅へは電車で15分ほど。
前日は、東大寺からバス移動と考えたのですが、電車で15分と来るんだからやっぱり無謀でした(-_-;)。
で、気を取り直して7:45ごろに電車で移動し、バスに乗ろうとしたが駅と法隆寺間のバスは9時始発。
歩いてもいいのだが、ここはタクシーを使って移動。
_IMG6581.jpg
やってきました、法隆寺。もちろん、世界遺産ですけど。
早い時間でしょうか、見学者もまばら今日もじっくりとみることができます。
そうしていると、朝のランニングの人や散歩の人が過ぎていく。
住人にとってはいつもの生活なのだが、法隆寺と一緒に住むって少し贅沢なように思います。

まずは、南大門。
_IMG6582.jpg

奥に進むと、金剛力士を抱えた中門が現れます。
_IMG6588.jpg

そして、境内に入ると五重塔がそびえたちます。
_IMG6589.jpg
五重の塔も柱をよく見ると、お猿さんの木像があるのがわかります。
_IMG6601.jpg

塔を囲むように、回廊が作られていて整然とした形が落ち着きを感じます。
_IMG6605.jpg

境内を少し離れたところにある、夢殿。
聖徳太子の御殿(斑鳩宮跡)に建てられた建物。聖徳太子像が祭られています。
日本にとっては、古代から現代にいたるまで、おそらくスーパースター(この表現はいかがかと思いますが)の地位にある、聖徳太子をまさに祭ったもの。
_IMG6617.jpg

と、法隆寺と夢殿の間にある出店で、売られていたものを一つ。
_IMG6615.jpg
ボスではなく、ボウズだそうです。

法隆寺を後にして、次なるところへ移動するのであるが、近鉄線に乗らなくてはならない。
法隆寺からタクシーを拾って、
「ここから一番近い近鉄の駅をお願いします。」と言うと、タクシーの運転手は、
「近い駅はあるのだが、急行の止まる平端駅へ行きましょう。」と、車を動かす。
およそ、20分くらいで近鉄平端駅へ到着し、おろしてもらう。

その時、何の気も留めずに降りたのだが、あとから調べてみると、近鉄平端駅から近畿日本法隆寺駅まで近鉄法隆寺線(天理軽便鉄道)が走っていたとのこと。

昭和20年休止、その後廃止となった軽便鉄道だったとのことで、半世紀以上の話であるがそんなのがあったなんてと思った次第であった。

さて、平端駅から近鉄線に乗って移動。
次は、サイクリングで遺跡めぐりです。

テーマ : 奈良県    ジャンル : 旅行
  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

2011年4月 特別な春 桜満開

鶴見川の桜が満開になりました。
_IMG6897.jpg

_IMG6894.jpg

_IMG6899.jpg

_IMG6907.jpg

自宅の菜の花も色鮮やかに咲いています。
_IMG6885.jpg

春ではないのですが、この花も満開です。
_IMG6914.jpg

今年の春は、特別に感じる春です。
先の震災もそうですが、先日奥さんのお父さんが亡くなりました。
孫たちに囲まれて、旅出て行きました。

日本にも我が家にも今年の春は、思いに残る春となります。

先日の大丸公園の桜ですが、お父さんへ亡くなる1週間前に見せることができました。
最後の思い出として残っていただければと思います。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2011 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。