マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

2007年8月 相模原市 JAXA(宇宙航空研究開発機構) 相模原キャンパス(宇宙科学研究本部)

 ちょっと前の話になりますが、奥さんと子供たちだけで、

 一通り紹介を兼ねた、展示コーナーが用意されていて、日本の宇宙開発の歴史を見ることができます。

 ちょっと、面白い場所。ちゃんと生協があります。宇宙科学研究本部だけあって、「宇宙食」と銘打っています。

でも、昔懐かしいチューブ入り宇宙食ではなく、普通の定食ですよ。


場所はここです。

宇宙航空研究開発機構 相模原キャンパス

ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2007年8月 日本科学未来館

 

 入ると、一般展示とのみと、一般展示+企画展示を見学することで、料金が違います。

まあ、小さな子供もいるので、今回は一般展示のみしました。

 7Fから入ります。7Fは、地学や物理学と言った、地球や宇宙を研究している展示ゾーン。

下のような、しんかい6500などの海底探査、地震の研究、カミオカンデ・スーパーカミオカンデに代表される、宇宙の研究の展示物が主です。

 でも、この研究。大人の私でも理解しづらいところもあります(^_^;)。(まだまだ、勉強が足りないと言うことかな?)

 3Fに移動します。

ここでは、電気・ロボット・コンピューターの研究の展示です。

 下の写真は何か、わかりますか?

これは、インターネット(電子メール)の仕組みを、理論モデルで実験しているゾーンです。

白と黒のボールで、文字を表現し、メールサーバーへ転送して、受信先のクライアントへ転送する仕組みをあらわしたものだそうです。

 写真右の銀色のタワーがメールサーバーです。それが、複数あるので各プロバイダをあらわしています。

 でも、小さな子供たちに最も人気なのが、やっぱり

 最後は、ショップコーナー。

ここも、


■超馬鹿安の950円のプラネタリュームキット。


■なぜか、アルコールランプの台。

 もちろん、アルコールランプ本体や台の上に載せる、網も売られています。


場所は、ここですよ。

日本科学未来館


ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2007年8月 九州 帰省 その5 関門橋そして帰宅

 九州帰省も最終回。

 中津を離れて、再び高速道路の旅です。

九州上陸時には、雨のため見ることができなかった、関門橋を見るために、
 さて、東へ戻ると休憩のために、SAに止まるのですが、なぜか東へ行けばいくほど、暑さが増してくる。

むしろ九州の方が、涼しかったくらいです。

 高速道路上は、38度がざら。不思議な夏です今年は。

山陽道から、宝塚トンネル付近。最大の難所つまり渋滞の巣を通りすぎる前に、
 その後、またまた、中国道-名神道-東名道をひた走り、無事に鶴川へ帰宅しました。

往復2200kmを超える、自身初の体験でした。

 まあ、はっきり言って、

 つかれます!

 あと、長距離を運転するための居住性が良い車を選ぶべきだなと、思いました。

ちょっと、反省も込めて、またいつ行くかわかりませんが、その時まで。


ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。


にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

2007年8月 九州 帰省 その4 中津城

 再び、九州帰省続きです。

姉親子を中津駅で、見送った後、ちょっとお散歩に、中津城へ。

 1588年に黒田如水によって築城。現在の建物は奥平宗家17代当主奥平昌信らが中心になりS39に再建、管理・運営している城です。

 私が、観光で訪れている時には、気がつかなかったのですが、7月からこの城と神社が売りに出されているとのこと。中津城自体は、現在もかつての城主だった、奥平家の子孫の会社が所有する、私有地。

 この城と神社を合わせた売値が、3億2000万円との噂だそうです。

 天守閣から見ると、その高さがわかります。

さすがの酷暑も、ある程度の高い建物に登ると、さわやかな風が流れています。

 そして、中津城から、山国川、周防灘を見ると、夏の快晴の空が広がっていました。

場所はここです。

中津城


ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。


にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

2007年8月 北軽井沢 浅間山

 今年の夏の最後を飾る、旅。

え、まだ行くんですかって…

 そうです、まだ夏は終わっていません。

 まだまだ暑い、東京を抜けだし、避暑地へ。。。

と、言うことで、浅間山です。場所は、恒例のあの場所です。

 九州 帰省記事は、あと数本残していますが、とりあえず報告まで。

昨日まで、たくさんのコメントをいただいておりますが、お返事は、明日にさせていただきます。

 申し訳ございません。


ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


  1. [ edit ]
  2. キャンプ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2007年8月 JR九州 特急ソニック

 九州シリーズも、ちょっと一休み。

ちょっと、鉄分を吸収(あ、ギャグじゃありませんよ)。


 ご存じのとおり、JR九州は、個性豊かな特急電車が走る会社です。ちょっとばかし、中津駅で姉を見送る際に撮影を。


 JR九州を代表する特急の一つ。ソニックを撮影。

今は、2種類なんですね。

 「青いソニック」(883系特急型電車)。

以前は、カラフルな特急電車のイメージでしたが、濃青でシックに決めていますね。



 そして、もうひとつ。もう有名ですね。「白いソニック」(885系特急型電車)。

丸い独特の風貌が、特徴的です。

 九州の青い空に、映える白で統一。でも、運転席の窓枠には、青を取り入れています。

ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


  1. [ edit ]
  2. 鉄道・鉄分・路
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2007年8月 九州 帰省 その3 手作り温泉 & 山国川

 


 そして、湯船はこんな感じ。子どもたちが飛び込んで、さっそく温泉ファイトの始まりです。


 温泉を一旦上がって、今度は山国川で、河川ファイト!!

でも、子どもたちは全員、

 正義のヒーロー。

 で、

 ヒール役が居ない…

 しかたなく、私がヒール役…(俺、着替えないのに…)

 帰りは、再び温泉に浸かり、満足した一日を過ごしました。


夏、九州も暑いです。

ただし、この後、通り雨が1時間程降り、気温を下げてくれました。


 塵一つ無い空。田舎風景も、シャープに写ります。
?

 この写真の右から来た雨雲が、雨をもたらしてくれました。

 温泉の場所はここ(大体ですけど…)です。ちょっと、民家の玄関をすぎなくてはなりませんので、わかりにくいかも。

そして、旧耶馬渓鉄道の駅跡も残っていますよ。


秘湯


ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

2007年8月 夏から秋へ

線路沿いを歩いていると、すすきが穂を伸ばしている。
まだまだ、残暑が続くが季節は、確実に秋へと進んでいる。


ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2007年8月 九州 帰省 その2 青の洞門

 昨日は、システム障害の影響で、記事をアップできませんでした。

申し訳ありません。


 気を取り直して、九州 中津の続きとしましょう。

この日は、北九州に住む私の姉とその一人息子も合流。ちび共3人となり、にぎやかになります。

 

 さて、実家から一番有名なものとなると、
 さて、上の写真の場所から、県道をくぐる地下道を通って、洞門へ行くのですが、何とこの地下道、照明が壊れている(^_^;)。写真にはない(と、言うより明かりがないから撮れない)のですが、真っ暗(^_^;)。

 おかげで、ちび共は、「大冒険」と大はしゃぎ。・・・ 


 洞門入口です。

 写真の頭上には、かつて鎖場があって、洞門ができる前の断崖絶壁を歩く体験もできたのですが、現在は危険を伴うため、通行止めになっています。

 そして、この洞門。現在は県道ですが、山国川対岸を走る国道ができる前は、この洞門がれっきとした、国道212号線でした。

 ちなみに、このころ対岸を走っていたのは、

 洞門内部です。かつては、国道、現在は県道でその形状は変わっていますけど、一部に手彫りの跡が残っています。

 

 私も九州在住時代には、この場所を何度も通ったのですけど、東京在住となり改めて、訪問してみると、新鮮な感動を覚えます。

 一度離れて見ないとその大切さがわからないものも、あるのかと感じました。


そうそう、このシリーズを書き始めて、触れなければならない蝉がいました。

 西へ行くと、アブラゼミではなく、クマゼミの勢力範囲です。この場所でも、シャーシャーと鳴く、クマゼミの音色を聴いて、九州だなと感じました。

 場所は、言うまでもなく、ここになります。

青の洞門?

ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。


にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

システム障害

昨日は、アメブロのシステム障害が、19時頃から発生したため、更新をお休みいたしました。
  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2007年8月 九州 帰省 その2 中津滞在

 中津市内に入り、写真には無いのですが、
 

 夜は、手持ち花火で、九州の夜の花火大会。

電燈も少ない場所なので、夜を焦がす花火が、夏の夜の風物詩のようです。
?

ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ



  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

2007年8月 九州 帰省 その1 鶴川→中津

 私にとっては、5年ぶりの帰省となりました。

今回は、家族4人。JR・飛行機は、帰省シーズンのため、割引がまったくなし。

 そんでもって、長男は小学生だから、子ども料金も必要。

 JR・飛行機だと、往復で10万円以上の交通費がかかる。

そこで、今回は車。いくらガソリン代が高いからと言っても、片道の高速代15000円程度+ガソリン代11000円となれば、車しかない。

 気になるのは渋滞だが、夕方に出発し、深夜に最も込みそうな中国道宝塚を抜ければ、なんとかなると判断し、8月12日の16:30に鶴川を出発。

 いつもの、横浜青葉ICから東名に乗り、名神→中国道→山陽道→山口から再び中国道→関門道→九州道小倉東ICのルートとし、最後は実家の中津まで走ることにした。(私、kinotakublogは、生まれは北九州なのであるが、先祖の家が中津なので、そこがゴール)

 当日は、午前中に岡崎付近での交通事故で、東名がインター閉鎖となり、心配していたが、夜には解除されていた。そして、順調に東名、名神と走り、予定通り深夜に宝塚トンネル付近を通過した。

 8月12日(と言うより、13日なんだけど)の走行分は、ここまでとして、SAにて仮眠。

 でも、猛暑列島の週に当たったため、なかなか寝付けない。車も一応ワゴン車なのだが、シートがフラットにはならないタイプの車なので、体を伸ばせないし、車中泊には向いていない。
 8月13日は、ここから山陽道をひた走る。でも、出発地が兵庫県なので、まだ九州までは半分走ったところ。

岡山、広島と走り抜け、山口まで来たところで、一休み。

 下の写真は、防府市の
?ここから、再び中国道を走り、関門橋 の手前から、にわか雨に降られてしまう。壇ノ浦PA 当たりで、九州上陸寸前を一枚と思ったが、強い雨のため断念。この雨は、九州道小倉東ICを降りたところまで続いた。

?小倉東ICを降りてから、国道10号→椎田道路→国道212号と走ったが、こちらも意外と混んでいた。近年バイパスと整備された北大道路であるが、このシーズンは、子どもの頃に走った、渋滞の激しい道になっていた。

東九州道も整備されつつあるので、その完成を待ちたいと思う。

 さて、椎田道路を降りたところにある、道の駅 「豊前おこしかけ 」で、昼食。久しぶりに、九州のうどんを食べる。九州は、ラーメンとの印象が強いが、うどんも美味な土地。この日は、きつねうどん(350円)を頂いたが、だしの味が抜群。350円の安さといい、おいしかった。

 ちなみに、場所はここです。

道の駅豊前おこしかけ

 そんなこんなで、中津到着が14:00。

 仮眠を入れると、22時間30分。距離にして、1096キロ。お疲れ様でした。


 さて、せっかくなのでSAめぐり。

 

 やっぱり、アップも一枚。

あと、SAの場所は忘れましたが、「えが茶ん」ではなく、

冷しラーメン缶、みそ・しょうゆラーメン缶も売っていました。

ヒット爆走中って、まあ、高速だから爆走は、まずいんじゃないかと、思いますけどね。


ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

ご当地飲料 in 九州!

さあ、本日より復帰です。って、どこ行ったかって…

私の実家。

九州です。

ということで、

この「とわいらいとぞーん」も。

「とわいらいとぞ~ん in 九州」

なのだ!


で、やっぱり見つけた。とわいらいとな物。

行きましょう。


「江頭もSAGA~。公表するな!!!!」



で、SAGA県を代表する芸能人「江頭2:50」氏の、生写真付き飲料その名も。


「えが茶ん」


では、オープンセサミ!!


 このお茶から登場する、えがちゃん。きてますねー。

そして、トレードマークの黒タイつのえがちゃんイラスト入りです。

 でも、お値段は、一般の缶茶よりもちょっと高い


168円


 うーん。この値段で、買うかどうか。やっぱり、


びみょ~


です。

ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


  1. [ edit ]
  2. トワイライトゾーン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

夏休み プロローグ!?

 一週間ぶりの記事です。

すみません。お休みしていました。と言うか、先ほど帰宅しました。

 さあ、大移動です。場所は、山陽自動車道。

 そうです。

 鶴川を離れて、自動車で西へ大移動。

高速道路上で朝を迎えて、さらに西へ…

 目的地は…

ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ


  1. [ edit ]
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

2007年8月 新江ノ島水族館

 夏の定番。

やっぱり水族館ですかね。いつものごとく、


 一番の人気は、やっぱりイルカショー。人間とイルカが一体となったショー、スターライト「ドルフェリア“ハーモニー”」が有名です。

 体験学習プログラム・いつでもワークショップでは、「常夏パラダイス」と言うことで、工作で南の島を作っていました。

 右の写真のような奇麗な工作には、なりませんでしたが、手作りの島を作っていました。
?

 真夏の江ノ島。雪をかぶっていない、富士山もくっきりと見えます。

ランキングに参加しております。是非、1クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ

  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2007 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。