マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ハロウィン 2006

今日は、ハロウィン。

子供たちは、英語教室のある、調布のアメリカンスクールで、ハロウィンの催しに参加。

 この地域だけが、異様に盛り上がる、ハロウィンの夜でした。

まさに、地域を巻き込んでの、大騒ぎ。とは、このことでしょうね。


追記。



スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

第48回 多摩動物公園子供写生画コンクール 入選

 今日は、子供にとってはじめての入選。

多摩動物公園で開催された、子供写生画コンクールで、次男の作品が「佳作」に入選との知らせが。

彼にとっては、初めての賞状なのかな?

 ゾウさんを描いた絵だそうで、私も作品を直接見ていませんが、構図のセンスがいいとのこと。

 彼の才能なのか???


まあ、それは\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ。


ちなみに、景品は、写真下のあるノートだけでした。


もちろん、作品は、多摩動物園内と新宿駅西口広場イベントコーナーで展示されるそうです。 



  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

さんま 焼き

 秋と言えば、

やっぱり、

さんま

という事で、今夜はお外で、さんまバーベキュー!!ニコニコ

 7尾をこんがり焼いてって、思いましたが・・・

火力強すぎ!で、丸焦げ(^_^; アハハ…。

 こんがり焼けて、脂ののりもよく、ご飯をおいしくいただけました。

もちろんビールもビール(^◇^;)。


  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

町田 レトロ

 町田の表通りを一歩入ると、レトロな雰囲気の建物に出くわします。

ちょっと、鄙びた写真館を発見。

 この通りは、古くは江戸時代から続く、商店街の一角。

近代的なビルの中にも、いぶし銀のように輝く、お店です。

 付近は、空き地が多く、閑散としていますが、もう一軒の時計屋といっしょに今もがんばって営業していました。


  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

へ?ちょっと、大きすぎません???

とわいらいとぞ~ん

とわいらいとぞ~ん

とわいらいとぞ~ん

とわいらいとぞ~ん

とわいらいとぞ~ん

とわいらいとぞ~ん

とわいらいとぞ~ん

とわいらいとぞ~ん


またまた、本当に

とわいらいとぞ~ん



ところは、自宅。庭。

枕木を敷きまくっている、庭に下りると、なにやら

「く」の字に曲がっている奴発見。


( -_-)っと見ると。。。。。動いている。。。。


これは一体なんだ!!?


げっ、


巨大ナメクジ


体長5cm。胴回り1cmくらいある奴。


では見ていただきましょう!



本当に

とわいらいとぞ~ん


ps.コメントいただいている皆様。

申し訳ありません、ご返答は、明日にさせていただきますので、今しばらくお待ちくださいm(__)m。


  1. [ edit ]
  2. トワイライトゾーン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

ダンボール 遊び

 幼稚園の集まりでの一コマ。

ダンボールの丈夫さを使って、キャタピラー遊び。

子供って、こんな単純なものでも、


きゃーきゃーにひひ

時を忘れて、遊んでいました。おーいそんなに暴れていると、疲れて寝てしまうぞ。


私の子供の時は、大型ごみ日に出る、ダンボールを使って、「基地」なんて作っていましたけどね。


  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

本日は、更新、コメントをお休みします。

いつも当ブログをご覧いただき有難うございます。 本日は、諸般の事情により、更新ならびにコメント休ませていただきます。


申し訳ありません。


  1. [ edit ]
  2. お知らせ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

「ばってん荒川」さん 死去

訃報です。


タレントばってん荒川さんが死去

 「お米(よね)ばあさん」のキャラクターで知られるタレント、ばってん荒川さん(本名・米嵜一馬=よねざき・かずま)が22日午前11時23分、ぼうこうがんのため熊本市内の病院で亡くなった。69歳。熊本市出身。

 荒川さんは51歳の時に糖尿病と診断され、闘病しながら、地元九州でテレビやラジオのレギュラーを複数本続けていた。所属事務所によると、今年1月から入退院を繰り返しながら体調次第でレギュラー番組に出演した。


 九州地区以外の方には、わからないと思いますが、九州ローカルタレントの草分けとして活躍していました。関東地区の方なら、毒蝮三太夫さん見たいな存在かなと思えばいいかな?

 独特のおばあさんスタイルで、TVよりはラジオの活躍が多く、絶大な人気を誇っていました。

記事から知ったのですが、糖尿病を患っていたのですね。


最後までレギュラーに出られていたのが、寿命を縮めたのでしょうか。


合掌。


  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

季節はずれの「桜便り」・・・

 とわいらいとぞ~ん。

今日はいつもの登場とは違います・・・

だって、

 本当に

 とわいらいとぞ~ん。

 今日はとある場所での、お集まり。

ちょっと、上を見上げると、木にピンク色の花が咲いている。

これはなんだ???え?


桜!?


10月なのに桜なんですか???


今年は不思議なことが起きるなあ。


  1. [ edit ]
  2. トワイライトゾーン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

「みんなの鉄道 山陽新幹線 前編」

 CSで放送している、「みんなの鉄道」。

今回は、山陽新幹線を0系で旅をする、前編をちょっと見ました。

ナレーションのとおり、20年以上も日本の鉄道の頂点を君臨してきた、風格を感じました。

 こうして、テレビで走っている姿を捉えるのも、今年で最後かもしれないと思い、さびしくなりました。


 子供のときにはじめて乗った、0系に感激したことを今でも思い出します。うちの田舎はご存知のとおり、九州・福岡。

1975年の山陽新幹線開通時には、街中お祝いでした。


 あの時は、童話じゃないけど、「青いひかりの超特急」(それでも、東京までは当時7時間かかっていました)でした。

あれから30数年。大動脈としての地位を築いている、新幹線でも0系には最後まで、「超特急」の名に恥じない走りであってほしいと思います。


  1. [ edit ]
  2. 鉄道・鉄分・路
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2006年10月 ホットマン 工場見学


 タオル工場内は、自動化されていて、その中は大音量のため、耳にレシーバをつけないと説明が聞こえないようになっています。

 一般的なタオルは、縦糸と横糸を自動織機で織っていきます。横糸を通すために、エアーを使用しているとのことです。

 

 でも、本当の高級品は、現在でも手織り。

一本一本糸を通して、織っていきます。ここで働いている方は、まさに熟練の域に達しています。


 高級品は最後も、ミシンで仕上げます。写真にあるクリスマス用の贈答品は、もうすでに予約で完売だそうです。


場所はここになります。

ホットマン
  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2006年10月 小田急ファミリー鉄道展 2006 その2 モハ1形

 小田急ファミリー鉄道展 その2。

今回はじめて展示された、小田急創業時の電車モハ1形です。

普段は、喜多見車両基地に保管されている電車なのですが、鉄道展のために海老名まで回送された電車です。

 昭和初期の電車は、まだカラフルではなく、茶色の車両が多いのですが、こちらももちろんチョコレート系の茶色です。


 運転台は、至ってシンプル。速度計、マスコン、ブレーキだけの機器しかありません。

ただ、運転手の椅子は、硬い木製なので、長時間勤務するとお尻が痛そうです。


車内は、復元工事のおかげで、すべて木製。日よけの鎧戸まであります。


 この電車の歴史です。小田急を引退後、熊本電鉄へ売却。熊本電鉄を引退後、再び小田急に戻ってきたそうです。

50年以上も現役で働いていた電車なので、おそらく地球数十周分走っているでしょう。


 全体はこんな感じ。

 歴史を感じざるを得ない、重厚なフォルムです。


 ちなみに、ファミリー展の後、この電車は、月曜の深夜2時ごろに、喜多見へ回送されたそうです。


 おまけ、小田急の携帯サイトgoopasに入会している人なら、この携帯ストラップをいただけました。ちょっと、得した(^_^;)。


  1. [ edit ]
  2. 鉄道・鉄分・路
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2006年10月 国立駅

 もう数多くのブログで紹介されたと思いますが、当ブログでも取り上げなければならない、記事ですね。

赤い屋根の国立駅南口駅舎の取り壊しが、始まります。

 大正15年の竣工の木造駅舎でしたが、ご存知のとおり中央線高架工事のため、取り壊しとなりました。

写真左隣に、仮駅舎もできて共用も開始しています。

 この日は、平兵衛まつりのため、私は南武線谷保駅からバスでこちらへ移動しましたが、国立の通りの最後にあたるこの場所は、まさに市の中心地として、鎮座している建物です。


 でも、駅舎をよく見るとさすがに痛みは激しい。歴史的建造物までには至らなかったのもと思いますね。

高架完成後にできる新駅には、赤い屋根のモチーフを取り入れた駅舎にしてほしいものです。


  1. [ edit ]
  2. 鉄道・鉄分・路
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

これは、何の ジオラマだ!?

 突如始まる。


とわいらいとぞ~ん


と、いつも突如ですけど(^_^;)。

さて今日は、ジオラマです。

?普通ののジオラマと思いきや、この百貨店の店名を見ると


「102」とある。

「109」ではないぞ。

じゃ、109は、

マルキュウ


102は、

マルニと呼ぶのか!?

 まあ、そんなくだらないことは\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ。

さあ、このジオラマどこにあるのでしょうか!?


  1. [ edit ]
  2. トワイライトゾーン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2006年10月 鉄道総合研究所 2006 平兵衛 まつり その2

 平兵衛 まつりのイベントの紹介です。

まずは、大型降雨実験装置でのイベント。

この装置は、中に土砂をいれて、雨量によって、土砂の崩れるメカニズムを研究している実験棟です。

 ここでは、雨の量を見て、当てるクイズをやっていました。

?


 でも銘版を見ると。。。

最初は、この装置、雨ではなくて、燃焼実験装置だったんですね。

雨と正反対の試験をやっていたみたいです。


 お次は、テルミット反応による、レール接続デモンストレーションです。

テルミットは、酸化鉄とアルミニウムを混ぜた粉のことで、これに火を入れると2000度の熱が発生し、鉄を作り出す化学反応です。これを利用して、レールとレールを接続し、ロングレールを作ると言う物。

 単純に言っちゃうと、にわか製鉄所を作って、できた鉄でレールをくっつけちゃおってことです。

?


 まずは、流し込む方を用意して、レールに接続し、周りを砂で固めます。

次に、鉄を流すための容器をレールの上にセットします。

  ?


そして、テルミットを入れて、点火すると一気に火柱とともに、鉄が流れ出します。


最後は、型をはずして、グラインダーで研ぐと、継ぎ目のないレールの出来上がりとなります。


  1. [ edit ]
  2. 鉄道・鉄分・路
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2006 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。