マイ・つるかわ・生活~鶴川住人日記・東京近郊お出かけメモ

東京都町田市鶴川を中心に、地域限定情報を掲載します。神出鬼没、どこに登場するかは、その日の気分。

東京メトロ 浅草駅 地下道株式会社

知る人ぞ知る、人気??テーマその名は、

とわいらいとぞ~ん

今日のお題は、

浅草!

アサヤンではないぞ!

で、東武浅草駅と東京メトロ浅草駅をつなぐ、この地下街です。

なんで、とわいらいとぞーんかって、この店の名称怪しくない?

 カフェド・ママ3(多分「さん」)

 占いの館 マーヤ

 スピード名刺 PR

 カットセブン

 …

でも、一番気になるのが、

 ジュースコーナー・真美」

ジュースコーナーだから、ただのジュース?

でも、真美は何じゃ!!真美さんとはどんな人何じゃ!!

と思いつつ・・・東京の地下街とは、思えない濃厚な店の集団。

そして、とどめは「地下道株式会社 早朝営業」このキャッチコピーも、ねんきが入っている!

そして、地下へ降りると・・・

 うーん!

怪しさ満点です!

薄暗い、地下道に裸蛍光灯。そして、最初に目にするのが、立ち食いそばや。

漢の世界です!


  1. [ edit ]
  2. トワイライトゾーン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2006年6月 洞穴から脱出? こどもの国

 こどもの国へ行ってきました。

単に、新聞屋のタダ券が期限切れ寸前だったので、慌ててすっ飛び!ロケット

我が家から行く場合は、鶴川駅へ行ってバスで行くのが定番になっています。

ご存知のとおりに、遊び物有り、動物園、牧場有りの場所ですけど、子供たちは遊具に夢中でした。

で、この写真遊具の中にカメラを突っ込んでとってみました。

 どっかの洞穴からで来るってところ?

となると、川口博探検隊みたいなくさいやらせみたいで、(最近では、藤岡弘探検隊もあるが・・・)

こちらは、超ロングローラ滑り台。

ただし、あまりにも長いので、子供たちは2回でダウン(^_^;)。

子供向けなので、ものすごいスピードは出ません。

もちろん、スピードの出しすぎで、お巡りさんにつかまった人も居ません。(そりゃ当たり前)


  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

カブトムシ 飼育 サナギヘ変身中!

 「

 長男の友達の家で飼っている、幼虫もさなぎになったそうなので、うちも順調なのである。

でも、そのままなりきれなかったなんてことは、無いでしょね。幼虫君。

 と、観察箱から気合を入れている、長男でした。


 ちなみに、こんなのが出てきてくれればいいですけどね~。


■稲城市住民時代に見た、野生のカブトムシ


  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2006年6月 夕日

 久しぶりの晴天の休日。梅雨に入り、雨ばかりでモヤモヤモヤモヤイ(^_^;)とか言ったとか言わないとか?

そんなことは\(゚ロ\)(/ロ゚)/。

 汚れていた車を荒井(洗い)注し?

ちょこっとお出かけなどやっている間に、久々の夕日を見ることが出来ました。

おおまさに、「太陽に吠えろ」だ。わおーん。。。ロケット




  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

草原をローアングルで

 すっかり梅雨模様で、すっきりしない。ワールドカップも夢と消えたし(^_^;)。

と、ドンヨリとした毎日ですが、「空に向かって晴れと叫びたい!」と勝手に思っていますけど。

ちょっと、公園の草原をローアングルで撮って見ました。

 これ、キャプテンスタッグで販売している、コンパクトカメラ用三脚を使用しました。

一般にプロ用で販売しているものだと、数万円するのですが、ちょっと用足しにであればこれで十分ですね。

指でシャッターが切りにくい時には、セルフタイマーを仕掛けておけば、ぶれも防げる。

ちょっと、面白い構図を狙ってみたいと思います。

 と、天気を見ると今週は、お土曜だけ晴れだ!

 うーん、週末雨攻撃も少しは、お休みか?家の中で、とぐろを巻くのもいい加減に飽きたしね。


  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

昔の鶴川駅 その3 1989年

■鶴川駅周辺 1989年

 もうすっかり、鶴見川が現在の流れに変貌しています。ただ、まだ工事中ですが・・・

1974年の曲線が続いていた、川と一変しているのがよく分かります。

それと、駅北口に白いもの。

小田急マルシェ、バス停側には、パチンコ屋さんもお目見えしています。

でも、マルエツはその姿を現さず、これから出るぞってところでしょうね。

これから、鶴川街道が徐々に直線になっていきます。

まだ、駅の西側はこれから開発と言うところでしょう。


  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

昔の鶴川駅 その2 1979年

昔の鶴川駅 2回目。

5年後の1979年の鶴川駅周辺。

ちょっと、様相が変わってきました。


■1979年 鶴川駅周辺


 駅の東側にバス停留所が出来、そのさらに鶴川街道沿いに、駐車場が出来ています。

ただ、TSUTAYA、かるび屋の辺りは、見事なほどの畑(^_^;)。

そして、駅周辺も畑、畑…

 ただ、駅は待避線が完成し、3番ホームが使用できるようになっています。でも、屋根が短いですねえ。

さて、写真左下に目をやると、おおこの頃から「鶴川ハイツ」の建設がはじまっていますね。

たった5年ですけど、徐々に区画整理が始まっていると言うところでしょうか。

ただ、現在に比べて大きく違うのが、緑、林が多いこと。

 緑って重要な財産なんですがね・・・


  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

昔の鶴川駅 その1 1974年

_(^^;)ゞイヤー。3週連続週末雨攻撃には、さすがに参りました。

そうなってくると、ネタを取りに行けないです(ToT)。

そういった訳で、ブログをお休みするわけにも行かず、ちょっと


 ここで、一目瞭然なのが、鶴見川の形が全く違うこと。現在の鶴見川は、ほぼ直線になっていますが、当時は、こんなに曲がりくねっていたのですね。

 左端に、湾曲している土地が、鶴川ハイツ(行政区画では、川崎市岡上)が本来の川だったと言うことです。

現在は、この部分をショートカットして流れています。

 駅から右下の鶴見川も湾曲していて、現在と形が異なります。ここを直線にして、旧鶴見川の部分を埋め立てると・・そう大野保育所の場所に当たります。

あの部分だけ、鶴見川を挟んでいるのに、なぜか町田市なのです。

 そして、現在の鶴川駅東口交差点付近には、マルエツ、TSUTAYAとかが並ぶ場所が、まだ更地として整備中になっています。

そうなると、鶴川駅北口再開発は30年以上かかっているんですね。


  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

オオシオカラトンボ

 何気なく玄関を出て、ふと見ると玄関先の枝に見慣れないとんぼ。

しかもかなり大きい。

カメラを取り出し、一枚写す。

これを、長男に見せて「調べて」と頼む。

ただ、中々一致するとんぼが見当たらない。

ならばと、ネットで検索。

さらに、見当たらない。で、探しているうちに、オスとメスの色が違うことが判明。

つまり、このとんぼ


 オオシオカラトンボのメス

でした。


オオシオカラトンボ と言うと、胴体が薄い青色と子供頃からの潜在意識にあって、シオカラじゃ無いだろうと思っていたのですが、メスは黄色だったのですね。

不覚でした(^_^;)。

ただ、新しい発見をした、ちょっと嬉しい気持ちでした。


  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2006年6月 横浜 氷川丸 その2

「氷川丸」その2。

エンジンルームから上部へ上がり、客室です。

一般客は、現在の寝台特急B寝台よりちょっと狭い、2階建てベット。

そして、VIPになると、まさにホテルのような個室が用意されています。


当時の船旅は、一般の方は少々寝苦しかったけど、さすがお金持ちとなると、豪華な船旅を楽しんでいたんでしょうね。

 特別室となると、部屋そのものですね。船居る事は、揺れで感じるくらいなのでしょうか?

赤絨毯まさに、選ばれた人のみが使用できる空間です。

 

 さて、外から見ると鉄の塊のような船体も、上層部は実は木造なのです。

この湾曲を描いた、廊下と幾何学的な窓の配置が、洗練されたデザインを感じさせます。

 

 約1時間くらいじっくりと見て回れる、博物館。団体客が居ないと本当にゆっくりと見ることができます。

おかげで、子供たちもかなり感化されたようで・・・


おまけ、レゴで氷川丸を作ってしまいました。

どうです。船に見えるでしょうか?


  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

『Cotan』 サービス終了

本日、写真保存サービス『Cotan』より以下の、メールを受けました。


平素より『Cotan』をご利用いただきまことにありがとうございます。
皆様に、重要なお知らせがございます。

弊社にて様々な検討を重ねました結果、『Cotan』は、2006年8月31日(木)をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。

2005年4月に『Cotan』の運営を開始して以来、サービスをご利用いただきました皆様には、スタッフ一同、厚く御礼申し上げます。

つきましては、これまでのご愛顧にお応えして、CotanProコースをご利用の有料ユーザの方を対象に、2006年8月31日までの無料期間を設けさせていただきます。

誠に勝手ではございますが、2006年8月31日(木)をもちまして、当該サービスを終了させていただくこととなりましたので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

<お問い合わせ先 info@cotan.jp
サポート対応時間 9:00~18:00(土曜、日曜、祝日を除く)
※内容によってはご返答できない場合もございます。

Cotan運営局


アメブロの画像フォルダがわずか20MB時代に、一時期利用したサービスですけど、あっけなく終わっちゃうんですね。

まあ、画像フォルダが1GBへ増量したのが、引き金ですかね。それにしても、サービス開始から終了まで、わずか、1年4ヶ月。何か得るものでもあったのかなと勘ぐりたくなりますが・・・

さて、私の登録した画像。消えちゃうんですかね(^_^;)。

そうなると入れ替えないと(^_^;)。


  1. [ edit ]
  2. お知らせ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2006年6月 横浜 氷川丸 その1

 中華街から歩いて、山下公園へ。

以前から気になっていた、「

 まずは、エンジンルーム。大型ディーゼルエンジンを搭載し、11000馬力を出せるまさに心臓部。

この場所に機関士がいて、操舵室からの司令を受けていたんですね。


 豪華客船全盛時のコレクションが展示されています。大型船の優雅さを感じさせる、アイテムたちが並んでいます。ジェット時代とは違う、風格を感じさせます。

 

 最後の船長が着ていた船長服、双眼鏡、電話、航海日誌が展示されていました。

規律と気品を感じさせる品です。

 さて、次はもっと上部の写真をお見せします。お楽しみに!


  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

本日は、体調不良のため、お休みとします。

いつも、本ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

本日は、体調不良のため、ブログ更新はお休みとさせていただきます。

申し訳ありません。


  1. [ edit ]
  2. お知らせ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

梅雨入り 雨粒

休日に限って、土日どちらかの日が雨。

これって、5月から続いていますよね。

さすがに、こう毎週続くと、恨めしい雨です。


そんなときは、ちょっと庭を見ていると、いいタイミングで雨粒が落ちてくる、水差しを発見。

何とか落ちる瞬間を写し取ろうと、三脚とレリーズを取り出し、粘ってみました。

雨もうまく使わないと、作品ができないですね。


■雨粒


  1. [ edit ]
  2. 日記
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

2006年6月 横浜 中華街 横浜媽祖廟

中華街の名所。


廟の中の装飾は、小乗仏教にある色鮮やかな、色彩を取り入れています。

日本では、お寺は質素ですけど、ここでは派手。でも派手さが、またマッチしている。

廟の柱も、見事な装飾ですね。


廟の横には、ペーロンがあり、その龍と戦う??子供。


  1. [ edit ]
  2. おでかけメモ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブクログ

プロフィール

つるかわ住人

Author:つるかわ住人
since 2005.09.16
美しい妻(自称)1人。
いつもアドレナリンを噴出している子供2人。
これで、毎日生活している、東京都南多摩郡鶴川村住人。

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

お気に入り更新情報

ブロとも申請フォーム

« 2006 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


.